大分、メンタルがやられてきた。
まさか彼女を作るのに、こんなに社会の怖さを知らされるとは思っていなかった。

 

そりゃ、苦労しなくて簡単に彼女ができるとは思っていないけど、
こういう大変な目に合うとは思ってもみなかった。

 

これから本当の彼女を募集するために、なんとか悪質サイトは避けていかなければならない。
悪質サイトにはいくつか特徴があるようだから、それを見つけられれば回避はそれほど難しくないだろう。

 

まず、どんなサイトでもなければおかしい「お問い合わせ先」がないということである。
出会い系にかかわらず、ショップのホームページなど、どんなものでも、メールアドレスが載ってたり、電話番号があったり、いつでもお客さんが問い合わせできるシステムが存在している。
しかし、悪質サイトにはそれが存在せず、なにかトラブルが起きても運営者は感知しないようにしているのである。

 

あと見た目で分かりやすいと思うのが、過剰な露出の女性の写真をトップページやサイトの紹介ページに使っているものだ。
出会い系は男女ともに登録がないと意味がないものだが、あきらかに男性のみをターゲットにしている作り方がされているのは要注意だ。

 

ちょっと前のおれならひょいひょい登録してしまっただろうが、もう騙されないぞ。
彼女を作るために、そんな写真に惑わされてたまるか。

 

あと、こんなのもあるらしい。
応募したら「何万円プレゼント!」「現金キャッシュバック!当選します!」など、
お金をユーザーにプレゼントするような記事が載っていたら、それも注意しなければ。
登録者を増やすための言葉だけの内容なので、これにつられてもダメだ。

 

彼女の作り方をマスターできる道はまだ遠いが、少しずつ出会える方法が見つけられてきた気がするぞ。