痛い目にあいながらも、少しずつその経験から学べてきた気がする。
悪質な出会い系は避けなければならないということが痛いほどわかった。
彼女を作るためだ。いままでの心の痛みなんかどうってことないぞ。
これから出会うだろう彼女のためだ。気合を入れなおそう。

 

さて、悪質サイトを避ける、ということをするなら、信頼できる第三者のコメントや意見が見られる、信頼できるレビューサイトを探すことだ。

 

悪質サイトに誘導するレビューサイトに当たってしまうと、その時点から罠にかかってしまうようなものだからな。その前から信頼できるとこを使わなくてはならない。

 

たとえば、このサイトのポイントはいくら、とか具体的に書いてくれているレビューはグッド。
利用者の目線で実際に試してくれてるのだろうか。説得力あるし、安心して信じられる。
このサイトはサクラが多い、というわかりやすいコメントもためになる。
ユーザーは登録してしばらく経たないとそのことには気づきようもないから、
事前に知らせてくれるレビューサイトは大変ありがたい。

 

そんなレビューサイトが紹介してくれている優良出会い系サイトなら登録しても大丈夫だろう。
優良というものをどう判断すればよいか。1つに異性紹介事業の届け出をしているかどうか、を見るのが良いかな。
警察にしっかり届け出をしている業者っていう証があるんだ。
こういうサイトは、メルアドを集めるだけに運営してないってことや、
未成年の利用の制限をしっかりしている、っていう証明になる。
メルアドなど個人情報を守ってくれるというのは安心だ。あのメール地獄がこなくて済む。
未成年と出会いたい、という人も中にはいるかもしれないが、おれは成人の女性を彼女にしたいから、事件に巻き込まれるより、しっかり運営してくれる方がもちろん好ましい。